セミナーを開催しました

平成28年3月28日に、セミナーを開催しました。 セミナーでは、日本港湾協会港湾政策研究所 研究主幹である池田直太様をお招きし、「港湾における洋上風力発電について」と題して講演を行っていただいたほか、北九州市より、響灘地区で進められている事業の説明や、5月1、2日に行われる「G7北九州エネルギー大臣会合」についての説明を行いました。
More

平成28年4月15日 全国自治体PPSシンポジウムが開催されます

全国自治体PPSシンポジウム ~地域エネルギー会社の意義と電力地産地消のありかた~   北九州市では、5月1日、2日にG7北九州エネルギー大臣会合が開催されます。 そのプレイベントとして、昨年12月1日自治体PPSである「株式会社北九州パワー」が設立したことを記念して、シンポジウムを開催します。 各自治体PPSの誕生背景や成功事例、課題等の情報交換を行い、地域エネルギー会社に対する理解を深めていただくことを目的としています。 (1)   日時:平成28年年4月15日(金)14:00-17:00(受付13:30-) (2)   会場:北九州国際会議場メインホール (3)   主催: G7北九州エネルギー大臣会合推進委員会、北九州市 後援:日本PFI・PPP協会(事務局:IGES/(株)ATGREEN) (4)   定員:500名 (5)   内容 〈開会挨拶〉14:00~14:05 〈基調講演〉14:05~14:45『地域が電気をつくる、電気が地域を作る』 安念 潤司氏(中央大学大学院法務研究科教授)   14:45~15:15『地域エネル...
More

平成28年4月14-15日 洋上風力発電自治体セミナー、洋上風力見学会のお知らせ

1.洋上風力発電自治体セミナー                                                                    ~「地域」「自然環境」との共生を目指して~(案) 「G7北九州エネルギー大臣会合」(5月1~2日開催)の開催記念事業として、洋上風力発電導入を検討中の自治体を主な発表者とするセミナー等を実施し、洋上風力発電導入に向けた取組みの現状をご紹介します。 (1)日時                                                               平成28年4月14日(木)14~17時 風力発電関連自治体セミナー (2)会場                                                                                   セミナー:北九州国際会議場メインホール                                        PRパネル展示・ビデオ放映など:イベントホール(ホワイエ) (3)主催:北九州市...
More

オランダ洋上風力視察団募集の先行案内について

日本風力発電協会(JWPA)主催のオランダの洋上風力視察ツアーです。先進地であるオランダの洋上風力発電の状況を見学し、日本の洋上風力発電の発展に寄与するもので、期成会会員様へ事前にお知らせします。  このツアーの説明会が3月3日に東京で開催中のWindExpo2016展示会の会場で行なわれますのでご案内いたします。 オランダ洋上風力視察団募集の先行案内について 第1回視察団_報告記   問い合わせ先:港湾空港局立地促進課 093-582-2994 担当:八田、下野
More

響灘エネルギー産業拠点化推進期成会規約

(総則) 第1条  本会は響灘エネルギー産業拠点化推進期成会(以下「期成会」という)と称する。 (目的) 第2条  今後の成長が期待されるエネルギー産業の振興を加速し、雇用の創出やビジネスチャンスの一層の拡大を図るなど、地方経済の発展に大きく貢献することを目指すもの。 (事業) 第3条  期成会は前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。 エネルギー産業拠点化に関する国および関係機関に対する要望活動 会員への広報活動 一般市民へのPR活動 調査・研究及び情報収集 その他、前条の目的を達成するために必要な事業 (組織) 第4条  期成会は、第2条の目的に賛同する会員をもって組織するものとする。 (入会及び退会等) 第5条  期成会に入会しようとする者は、入会届を会長に提出し承認を得なければならない。 2 会員は、退会届を会長に提出し、任意に退会することができる。 (役員) 第6条  期成会に次の役員を置く。 会長    1名 副会長    若干名 理事    若干名 ...
More

地域エネルギー拠点化推進事業

北九州市は、これまで低炭素社会づくりの視点から、省エネ・新エネに取り組んできましたが、東日本大震災以降、市民生活・産業活動といった地域を支える観点から、安定・安価なエネルギーの供給についても、市として一定の責任をもつこととし、「北九州市地域エネルギー拠点化推進事業」を、本市の新成長戦略の主要プロジェクトとして取り組んでいます。 詳細は、北九州市HPを参照。   【風力発電事業関連】 響灘は、安定した風況であり、風力発電に適した環境と言われているため、再生可能エネルギーの中でも特に洋上風力発電でのエネルギーの創出が期待されています。 詳細は、洋上風力発電リーフレットを参照   ○稼動中の風力発電事業 (株)エヌエスウィンドパワーひびき(陸上) 稼動時期 平成15年3月 場所 北九州市若松区響町 発電出力 15,000kW(15,00kW×10基) (株)北九州風力発電研究所(陸上) 稼動時期 平成18年11月 場所 北九州市若松区響町 発電出力 1...
More

国などへの要望活動

平成27年7月31日、8月4日、5日に、響灘地区におけるエネルギー産業拠点形成を早期実現するため、関係機関に対し、法制度の整備、施設整備支援について要望活動を行いました。  太田国土交通大臣への要望活動(7月31日、於 ステーションホテル小倉) 地元選出国会議員への要望活動(8月5日、於 衆議院議員会館) 国土交通省への要望活動(8月5日、於 国土交通省)
More